ほんとうにあった怖い話。閲覧注意。胸糞注意。

いやあね、私きょうほんとうに怖い体験をしたんですね。

なかなか怖い話に出来上がっているんですけど、多くの人が共感してくれるんじゃないかなと思います。

心の準備はできましたか?

それではいきましょう。

 

 

 

ある日の土曜日。

普通に目を覚まし、時計をみた。

案の定午後の1時だ。

昨日4時くらいまでスマホで動画をみていたせいだろう、朝という時間帯に最近なかなか目が覚めない。

一階へ降りていき、朝食という名の朝昼兼用の食事を済ませる。今日は大好物のフレンチトーストだ。飲み物はカロリー抑え目のサイダーで決まりだ。

本日は見事に予定がないため、大学のレポートを仕上げるつもりだ。

さっそく自分の部屋に戻り作業を始めようと思うが、面白そうな動画をスマホでみつけたのでとりあえずそれを見てからにしよう。

 

 

 

 

 

気がついたら時間が経っていた。

正確に言えば、時間が経っていることに気が付かず動画を見まくっていたことに気が付いた。

レポートはまだ何も手を付けていない。

おそるおそる時間を確認するため動画が再生されているスマホのホームボタンを一回おして時間が確認できる画面まで飛ぶ(iPhone6のためホームボタンが存在する)。

そこには恐るべき数字の羅列が表示されていた・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20時52分

 

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

 

 

なんだと?

いや、そんなはずがない!

 

 

 

 

 

 

 

 

起きて朝食を済ませた時はまだ14時だったはずだ。

まさか、6時間近くも動画をみていたというのか!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

そして私は、出さなければならないレポートとともに、永遠の眠りについた・・・

 

 

 

 

 

 

~FIN~

 

 

 

 

 

 

 

 

これが本日私の身に起こった全てのことだ。

人によっては精神を病んでしまったかもしれない。

こんな恐ろしい事が本当に起こるのかと私自身驚いた。

こんな悲劇は繰り返されてはいけない。世界のどこでも、こんなことはもう二度と・・・!!

 

 

 

UFOとか陰謀論とかバカみたいな議論で盛り上がっている人たちの方がまだ有意義な時間をおくっているなと。

反省の意を込めて明日から三時には寝て動画は一日五時間にしたいと思います。

 

 

 

 

おもしろきこともなき世をおもしろく   高杉晋作

 

 

後れても後れてもまた後れても、誓ひしことを豈忘れめや  同上

 

 

高杉さんの名言で神聖な気持ちに浸りましょう。

志士たちの心に恥じない生き方を肝に銘じます。明日から。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

文系で日本史専攻→システムエンジニア
世の中の役に立つシステムを開発・導入してます。
本ブログでは社会人に役立つライフハック術を発信しています。
あなたの生活にきっと役立つ情報です!
一緒により良い生活を送っていきましょう!

コメント

コメントする

目次