神が地球から姿を消す時~人類史と進化論、そして宗教~

この地球という惑星から神が消えるかもしれない。

いや、そもそも最初からそれらは存在していたのだろうか?

神の存在の議論は未だ正解は出ないが、神という概念はこの地球上から消え去ろうとしている。

“神が地球から姿を消す時~人類史と進化論、そして宗教~” の続きを読む

フリーメイソンと日本人の「明治維新」

ローマカトリックに対するプロテスタント運動、ボストン茶会事件にはじまるアメリカ独立戦争、フランス革命。

革命あるところにフリーメイソンあり。

これらの革命には背後でフリーメイソンが動いている。アメリカ初代大統領ジョージワシントン、独立宣言を起草したベンジャミンフランクリン、フランス人権宣言を起草したラ・ファイエットら、さらにはモーツァルト、ゲーテ、ベートーヴェンらもメイソンリーである。

革命あるところにフリーメイソンあり。もちろん日本も例外ではなかった。

明治維新。そこにフリーメイソンの痕跡があった。

“フリーメイソンと日本人の「明治維新」” の続きを読む

坂本龍馬が薩長同盟を仲介できた理由をわかりやすく説明

薩長同盟といえば幕末史の最終章の幕開けだ。ここから薩長と幕府という対立関係が顕著になってくる。

しかしそこには謎の部分が多い。

今回取りげるのは、なぜ、下級武士の坂本龍馬が薩長同盟を仲介できたのか。

そこには強大な力が働いていた。

“坂本龍馬が薩長同盟を仲介できた理由をわかりやすく説明” の続きを読む

フリーメイソンを歴史上の事実として真剣に考察する。

フリーメイソンといえば陰謀論や裏社会などを連想する人が多いだろう。

いわずとしれた秘密結社である。というよりは秘密結社といえばフリーメイソンとまでなっている。

その全貌は明らかになっていないが、過去のフリーメイソンについては色々と明らか部分もある。

今回は歴史にのこるフリーメイソンについて紹介する。

“フリーメイソンを歴史上の事実として真剣に考察する。” の続きを読む