日本の物質的豊かさは低い!子どもを産む前に読んで欲しいお金と幸福の話

子どものいる幸せな家庭を築き豊かな生活をおくる。

これは人間的な欲望である。

少子高齢化や晩婚化が進む現代だが、子どもが欲しいと望むのは人間的な欲求である限り、子どもを授かることを考えることはなくならない。

しかしここで、子どもをつくろうと考えている人たちに、現代社会の現状から注意してほしいことを述べる。

この記事では幸福と貧困の観点から論ずる。これからのお母さんお父さんに是非読んでいただきたい。

“日本の物質的豊かさは低い!子どもを産む前に読んで欲しいお金と幸福の話” の続きを読む

何のために勉強するのか。きちんと説明できますか?

何のために勉強するのか。

この疑問をもつ学生は多い。国語だって数学だって社会科だって就職してから使わない、何なら就職せず自分ひとりの力で生きていくから勉強は必要ない。

こう考える学生が多く、この考えに反論できない教師、親が多いためだ。

私ははっきり言わせてもらう。勉強こそが人生で一番大切な時間だ、と。

“何のために勉強するのか。きちんと説明できますか?” の続きを読む

【必読】義務教育になるプログラミング学習とは?

小学校教育で英語とプログラミング教育が義務教育化される。

英語は聞きなれた言葉だが、プログラミングについては知識が乏しい人が多いのではないか。自分の子どもが得体のしれない教育を受けていることに不安を感じるかもしれない。

しかし、プログラミングはこれからの日本で生きていく上で必ず習得しておかなければいけないものである。 “【必読】義務教育になるプログラミング学習とは?” の続きを読む

【驚愕】子どもにかかる教育費一覧

子育てにはお金がかかる。

しかし、いったいいくらかかるのだろうか。

これから子どもを欲しいという人、いま子育て中という人、とにかく多くの人が気になっている具体的な数字を示して、子育てとお金の問題をみていこうと思う。

“【驚愕】子どもにかかる教育費一覧” の続きを読む

日本と世界の教育をくらべてみて思う事。

詰め込み型学習が、現界に来ているのかもしれない。

日本の教育は、あなたが経験したように学習すべきことが提供され、それに何の疑問も抱かずにただ覚えるというものである。

戦後から、日本はこの型通りの教育を行ってきた。途中少しの修正は加えられたものの大筋は変更なく詰め込み型学習は長い年月続いている。

親世代もすでにこの教育で育った年代になった今、日本の教育のありかたをもう一度考えたい。

“日本と世界の教育をくらべてみて思う事。” の続きを読む

博士号はとるべき?答えはこれだ。

博士号の取得は人生にどう影響するか?

このページに辿り着いたあなたは博士課程に進もうか少なからず迷っているのだと思う。

先に私個人的な結論を述べると、博士課程まで修了したほうが良い。

理由について、下で詳しく述べていきたい。

“博士号はとるべき?答えはこれだ。” の続きを読む

言いたいことも言えないこんな世の中

社会は優しくない。

社会は冷たい。

法律やルール、規則はたまた暗黙の了解などに従って生きなければならない。

それができない奴はダメな奴だ。使えない。出世ルートから外れる。

若いくせに、後輩のくせに、意見するなんて常識がなってない奴だ。気に入らない。

年を重ねるごとに人間は驕り高ぶる。この堅苦しい社会の常識に疑問を抱いていた人たちも自分が上司の立場となると同じ事を部下に言っている始末。

あんたらが若いころ思ってたことはどうしたよ?

言いたいことも言えないこんな世の中を変えたい。

“言いたいことも言えないこんな世の中” の続きを読む

絶対稼がせます!という怪しすぎる団体の正体を暴露します。

月収100万円超えで脱サラしよう!

完全在宅ワーク!毎日3~4時間作業で30万!

あなたを絶対に稼がせます。

みたいな、いわゆるネットビジネスの勧誘が最近はさかんに見かける。

怪しいことこの上ないため、みな近づかないだろうと思っていたが、意外とこういった宣伝をするセミナーに参加してしまう人、特に大学生、が多くて驚いた。

こういった商法のセミナーを行っている団体の実態をここで暴く。 “絶対稼がせます!という怪しすぎる団体の正体を暴露します。” の続きを読む

時間の使い方を忘れた若者たち~SNSの光と闇~

SNSが生活の一部となっている現代では、憧れのモデルや好きな俳優などの情報やファッションが簡単に入手できる。そして、今はやりのものにもいち早く関わることができる。

自分もその流れの一部になろうとする人が大勢いる。

自分自身をブランド化したいこの時代の人たちにいいたいことがある。

この時代が息苦しく感じる理由はここにある。 “時間の使い方を忘れた若者たち~SNSの光と闇~” の続きを読む

現代の英才教育、こども教育それでいいの?人格者と才能の違い

近は小さいころから英才教育を受けた者が様々な分野で活躍している。特にスポーツや音楽など芸術・エンタメ性の高い分野はその傾向が顕著である。

彼らは技術の部分をとにかく教育される。そして、その中から史上まれにみる才能を発揮する者がでてくる。

しかし、そういった英才教育で育つ人間はわずかなのは確かだ。自由に育てられる子どもの方が多い。

その両者とも、教育のタイプは似通ってきていると感じる。今回はこどもの教育について、少し疑問を投げかける “現代の英才教育、こども教育それでいいの?人格者と才能の違い” の続きを読む